スチャラか社長の ぼ-らぼら・ザ・ワールド

ホームページ作成に補助金

 こんにちは!“ da hiko ” さんです。3末ということもあってバタドタしておりますので単直に。今回の “ 新型コロナウィルス ” による社会混乱で、2020年1月から3月までの売上が堕ちた会社・個人事業主が大半でしょう。

 そんな売上が下がってしまった方々向けに資金融資・助成金・補助金が受けやすくなっているのはご存知ですよね。普段よりも安い金利、保証料もさることながら助成金や補助金がより受けやすくなっているのが現状です。

 弊社、はこらぼでも小学生・幼稚園の子どもをかかえた社員が出勤できない状況。在宅ワークを余儀なくされております。これらは雇用調整助成金・テレワーク導入支援にあてはまりそうです。

 また、会社の売上もシッカリ落ちておりまして。。前年初頭に結べた輸出契約が先送りになっておりまして実際のところ『 いつ輸出再開できるかは不透明 』な状況が続いております。国内輸送の手配、商品調達はできるんですが、いかんせん受け手が『 Go 』出さねば。。といったところです。

 ですが一方で『 国内向けの問い合わせは意外にも増えている 』のが現状です。前にも書きましたが

ホームページ作成

 これには相談・問い合わせが非常に多く、『 実店舗の稼働率が悪い今ならでは 』なのでしょうか。物販・飲食店問わず、

『 デリバリー・ネット通販を見据えてのホームページ作成 』

『 デリバリー・ネット通販が可能なホームページへのバージョンアップ 』

 これらが主な相談となっています。そんな相談に追い風が吹きそうなのが『 ホームページへの助成金交付 』です。一部の地域ではすで始まっているようで『 テレワーク推進 』『 IT化推進 』と併せ、注文取りから広告まで一気に出来る『 ホームページ作成需要 』が高まりそうです。

 対象は各自治体や商工会議所、経済産業省のHPで確認して欲しいのですが、ざっくり書くと。。

・中・小企業向け
・補助額は上限50万
・補助率2/3


 とのこと。新規ホームページ作成はもちろん、すでに既存のホームページがあってもホームページ内での販売やサービス提供を目的としたバージョンアップでも補助金対象となるようです。

 もし『 ドメインを取得しアップロードはされているが、全く更新していないホームページ 』をお持ちであれば、これを期にバージョンアップをはかり『 活きたホームページ 』へと改修してみてはいかがでしょうか?

 販売・カート作成に特化したページにもできますし、情報を詰め込んだ従来のようなページ作成も可能です。ただし補助金を受けるにはSEO対策・パソコンおよび主変機器の導入は対象外ですのでお気を付けを。

 いちはやい行動が貴方・貴社の売上を回復する最善であることはまちがいありません。手っ取り早く、まずは商品を宣伝・販売する場所を広げてみてはいかがでしょうか?補助金もそう長く貰えるかどうかわかりませんよ。

 では早々に。。

written by da hiko


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせはコチラから

 

 

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PAGE TOP