スチャラか社長の ぼ-らぼら・ザ・ワールド

ストローが姿を消しました!




 こんばんわーー夜は涼しく。。日が差せば暑い!そんな時節のですねー。寒かろうが。。暑かろうが。。朝の通勤時に立ち寄る元町のローソン。毎朝のようにアイスコーヒーを買い、歩きながら飲むコトが通勤時の習慣なんですが。。

 きのうになりますがローソンのアイスコーヒーからナナナ南斗!ストローが消えているではありませんか。。たしかに一昨日まではセルの容器にセルのフタ。。そして黒いストローがブッ刺さっておりました。

 コレを雨の日も風の日も激暑い日も肌寒い日もチューチュー吸いながら元町から八幡通まで歩いて通勤しておりました。。

 別にストローが恋しいワケでもありませんし。。ストローが無いとコーヒーが飲めないワケでもありません。が、普段あるべきものが無い!というコトには違和感がアリアリで。。

 思わず今日は違うローソンで朝、アイスコーヒーを買う!というお試しまでやってしまいました(笑)

代替えストローを模索した私目

 そんなお試しまでしてしまい。。結果は同じくストロー無し。。ストローロスが隠せません(笑) しかし考えると単純にコレ!世界で起こってる当たり前のことで寧ろ日本は後進なんですよねーそして環境から考えるに良いことなんですよね。それは解ってますし賛成です。

 ただ小さな子どもさんと一緒に飲むお母さんなんかにはストローを差し出す店員さんがいてくれると嬉しいですね。ローソンに在庫が残ってる間だけでも。。小さな子どもさんにはストローがあるとイイな!って思いますね。

 で、私目の話に戻りますとストローロスなんてコトよりなんといっても、ビジネス的には代替えを探していたワケで。。私目としてはストローは必要なモノという観念が備わっていたのか。。

 ナッシング!ストローを付けない。添えないって選択肢は今のサービス業において考えられなかった。。それが衝撃で。。勉強になりました。。

 むしろ商品に添えない。付けないでもレジにおいておけば『 必要な人は買うんじゃないか?』ぐらいにストローを位置付けていました。コーヒーだから?アイスコーヒーだから要らないのか?付けないのか?

 そこんとこらのローソンの考え方は解りませんが今後サービスにおいてストローの位置づけは会社方針、商品によってそれぞれ違う舵をきっていきそうですね

さーて週末!

 最近の週末は仕事半分。ヒマさえあれば竿を振る釣れない釣りキチとなっております。9月初旬、アジング用の竿にリール、ジグが届いた時は2時間ほどの試し振りで、アジがソコソコ釣れたんだけっどなーー先週はボーーーズ。先々週は5~7cmが3匹。翌日2匹。と散々。

 9月初旬は8月末の雨続きで水温が下がり喰いが良かったんですが。。晴天続きに台風連発で水温がまた上がったようですね。。2週連続ボーーズは避けたいところ。。あす明後日はどうなんでしょうねーー

 そうや!ジグとルアーそろそろ買わんと足りんねやったーー



written by da hiko


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせはコチラから

 

 

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
PAGE TOP