はこらぼ社員の日常

2021年度の上半期が終わりました

 2020年末のご挨拶から、すっかりご無沙汰しております。株式会社はこらぼ、増田 = dahiko33 です。本当に、うっかりご無沙汰になってしまいました。今日は上半期をプレイバックしておきたいと思いパソコンに向かっております。

 2021年上半期は相変わらず、2020年から続きます新型コロナウィルス感染拡大に振り回され、思ったほどの成果が得られない会社・人が多いんでしょうね。我が社も例外ではなく売掛金回収が滞ってみたり、顧客と連絡が取れなくなってみたり※倒産?と卸・小売・貿易など焦る話もありました。

 うって変わって昨年よりお付き合い頂いた 肉の東門様 は法人化され、ECサイトの売上も徐々にあがっており嬉しい限りです。

 また保険代理店 ラズシップ株式会社様 はコンサルティング契約を強化頂き、ホームページ以外の経営についてもご契約いただきました。そのおかげで、より良い保険をお客様にご紹介することも可能に。その他にも、すべからく新しい話は日々舞い込んで参ります。

 例えば、避雷針などは聞いていて面白い分野。従来の考え方は雷を落としてアース、地球へ流すこれが定番。この避雷針は読んだ字のごとく、雷を避けるシステム。ちょっと違うのは針ではなく丸型なことでしょうか?

 通常、針に落ちた雷=電気はアース=地球へ落ちるまでに建物内のありとあらゆる電子機器、電気機器、電気配線を焼き切る可能性が高い。だから建物、建物内にダメージが残ります。

 しかしながら、このシステムはそもそも雷を避けるシステム。完全ではないですがシステム設置後、落雷が確認された事故件数は十数件と激減。我々デジタルコンテンツを扱う会社にとって、とっても魅力的。ぜひクラウド関連企業が入るオフィスビルに設置して欲しいものです。

 などなど、これらが全部事業になるワケではないのですが、いくつかは進みそうな雰囲気。農業系なんてのも投資、経営と話題が付きません。ご興味ある方はマスダ宛てにご連絡くださいませ。

近況に投稿しましたが

 一方、昨年入荷した不織布マスクを、神戸市内の小学校・中学校に寄付させて頂きました。その際には各区の代表校であはりますが、9区9校を訪問させて頂き各校ならではの新型コロナウィルス感染対策に『 ナルホド 』がとまりませんでした。

 各校ではリモート授業を可能にするIT化が進められており、新型コロナウィルス感染対策との同時進行で事業がさらに加速。先生ってホント大変。

 機械的な授業をおこないつつ、精神的な面を補う担任教師。『 授業だけでも中央からリモートで行って、担任教師は現場のサポートに徹しさせてあげて 』と切に思う時間となりました。

 また神戸市にも同様に不織布マスクを寄付。弊社会長と久元市長、市長室を訪問。感謝状を頂きました。

とネタは尽きない

 とネタは尽きない2021年度の上半期が終わりました。振り返ってみると忙しかったのかも?『 日々、1日長いな 』と感じながらも『 気が付けば終わった上半期 』といった感じでしょうか。

 誠にありがたいことに、このページを定期的に見て頂いている方が少なからずいらっしゃるんですよね。その方々には大変申し訳ありませんが全く更新されておりません。。セッションやページビューを上げるには更新頻度が必要不可欠とお客様には伝えながら。。失態ですね

 そんな失態を繰り返す、dahikoさんではありますが下半期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

written by da hiko

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせはコチラから

 

 

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
PAGE TOP